読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

「東京工業大学 大学院講義 文章表現論」に一般参加した

東京工業大学の大学院の講義「文章表現論」で、学外の一般参加者を募集してたので参加してみた。参加者が「お題」に沿った文章を書き、それを 参加者専用WEBサイト で開くコンテストで見せ合って、議論するというしくみだった。 コンテストは5回あり、石田…

近所の小学校でネズミを使った実験結果から眠ることの大切さを教えてるんだそーな...

回覧板に近所の小学校からの、「鶴一小だより」という印刷物が入ってる。わが子も、そう遠くない将来に、その小学校に通う予定だ。そんなわけで、「鶴一小だより」はいつも興味深く読ませてもらってる。 その中で、その小学校の副校長の方から、子供向けに朝…

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」は読みかけてすぐやめた

# 2007/10/16 訂正 時間の無駄→時間の浪費 # 注記:このエントリは「書評」じゃない。念のため。 Amazon.co.jp: 環境問題はなぜウソがまかり通るのか(武田邦彦著) こないだ図書館で借りた。この本はずいぶん人気があるようで、予約してから借りられるまで…

リスクと「不確実な過程」について学ぶ必要がる

「」で聞き取ったことと、「日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講レポート 「遺伝子検査と社会」の2(完結) - 石田のヲモツタコト」のあたりで、リスクと「不確実な過程」について考えたことのまとめ(と言うより備忘録)。 遺伝子治療に限らず…

幼稚園が配布するチラシに「ゲーム脳」

わが子が通う幼稚園で子供の親向けに「都私幼P連」(「東京都私立幼稚園PTA連合会」)が発行する機関紙(?)を配ってる。その 通巻30号(平成19年10月) では、 1page強 の紙面を割いて、「ゲーム脳」でおなじみの森昭雄氏と「都私幼P連」役員の方との対談が載っ…

日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講レポート 「遺伝子検査と社会」の2(完結)

# 2007/10/04 誤記訂正 その人のみにかかわらず → その人のみにとどまらず # 2007/10/04 誤記訂正 その結果は当然に → その結果責任は当然に 「日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講した - 石田のヲモツタコト」で触れた公開講座の、聴講レポート…

日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講レポート 「遺伝子検査と社会」の1

「日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講した - 石田のヲモツタコト」で触れた公開講座の、聴講レポートのみっつめ。高田史男氏(北里大学)による「遺伝子検査と社会」の聴講レポートその1。 概論 はじめに、簡単な概論のお話があった。 「日本…

日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講レポート リスク評価編

# 2007/11/08 誤字訂正 関わらず → 拘わらず # 2007/09/29 訂正 確立→確率 1箇所 「日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講した - 石田のヲモツタコト」で触れた公開講座の、聴講レポートのふたつめ。「日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 …

日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講レポート 市民と確率編

# 2007/11/28 まちがって削除した字句を補った 可能性に # 2007/09/28 誤変換訂正 確立 → 確率 3箇所 「日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講した - 石田のヲモツタコト」で触れた公開講座の、聴講レポートをひとつ書いた。 鎌谷直之氏(東京女子…

将来解決すべき「なぜそのように見えるのか」と「なぜついてくるのか」の問題

夜、車で走っているとき、 わが子(4歳) が「おつきさまが、ついてくるよ」と発言した。石田は「なぜそのように見えるのか」を彼が理解するためには、石田の助言があるべきだと考えたので、「じゃあ、どうしてついてくるのか、もう少しだけ大きくなってから一…

凶悪事件と「懐古的な意見の根拠」および「社会の対処」

世間を騒がす凶悪事件が起こるたびに、「古き良き」とか「○士道」とか「先人の精神」とかの、懐古的な意見を述べる言動を見かける気がする。いったい過去のいつごろ「おぞましい凶悪犯罪」が、現在の日本よりもずっと少ない、しかも大規模な社会を人類が手に…

日本語を使うときに重視すべきことはなんだろう

# 2007/09/20 携帯電話端末のキャッシュから復旧した(ついでにちょっと直した) 町田市議会の 三遊亭らん丈市議 の日記エントリ「「竹内洋『大学という病』」 - 町田市&真打“三遊亭らん丈”の「いやはやなんとも日記」」を読んだ。そのエントリの冒頭には、…

父から子に伝える「気」と「念」の神秘的なチカラ

わが子(4歳)が、棚に飾ってあったビードロ細工のおもちゃを見つけた。なんて名前のおもちゃなのかわからんが、長崎みやげで、密閉したガラス容器のサイフォンになってる。容器の中にはアルコール溶液らしき液体が、容器の容積の 1割 くらいの量入ってて、サ…

子供が書いた文章を読むのは楽しい

近所の小学校から回覧板で回ってくる印刷物がある。子供が書いた 60-120字 くらいの文章を、 20コ くらい載せた物だ。 この文章は、全ての子供が書くのだろうか? それとも書きたい子供が書くのだろうか? 教員の方が書く子供を指名するのだろうか? 印刷物…

日本人類遺伝学会 第52回大会:市民公開講座 聴講した

すごく面白かった。このような講座を開いてくださった、学会関係者の方に感謝します。 参考: そのうち気が向いたら聴講レポートも書くかも。(書かないかも) 特に印象が強かったことだけ、ざっと書いとく。 羊水から採取した胎児の DNA を使って、親子鑑定…

いわゆる「9.11陰謀論」の話を読んでヲモツタコト

「kikulog - 11th of September」読んだ。「9.11陰謀論」の話は聞いたことはあったけど、そういう本がたくさん売れてたり、真に受けてる人が意外に多く居るらしいことには気づかなかった。 「水からの伝言」や「ゲーム脳の恐怖」が、もとネタ自体は笑い飛ば…

「町田にも公立の中等教育学校が欲しい」の件で回答がとどいた

「町田にも公立の中等教育学校が欲しい - 石田のヲモツタコト」で「市長への手紙」を書いた件、町田市の教育長名で回答があった。得た回答の本文は下記の通り。本文の前後にあいさつとかあったので、それは省略した。 07町教学教第1411号 の本文 現在…

石田ならこの考察は「つまらん宿題はやらんで良い」で終了だ

apjさんの「Condensed Matter Research Group」で紹介されてた新聞記事。 金で解決…親も子供も宿題丸投げ 代行業者が繁盛 - Sankei WEB 「読書感想文」から「自由研究」まで、夏休みの宿題を片づける「宿題代行業者」が登場し、賛否を呼んでいる。メールなど…

除去すべきリスクとかけられる費用についてヲモツタコト

# 2007/09/03 誤字訂正 心情→信条 調べ物してて中西準子氏のサイトにある、こんな文章を見かけた。 3-25. 雑感(その25―1998.11.10)中学生とその親たち 数年前だが、埼玉県の高校の社会科学系教師が研修ということで、私の研究室に話を聞きに来…

「水からの伝言」なぜ疑問の声がほとんど無かったのか

「「水からの伝言」人は言葉の良し悪しをどのように認識するべきか? - 石田のヲモツタコト」で触れた新聞記事で、もう 1点 気になることがある。 信濃毎日新聞[信毎web] 科学者から批判の「ニセ科学」 先生が紹介する事例 この校長は、講話の内容を各家庭…

「水からの伝言」人は言葉の良し悪しをどのように認識するべきか?

「kikulog 「水からの伝言」よくある誤解」のコメントで紹介されてた記事読んだ。 信濃毎日新聞[信毎web] 科学者から批判の「ニセ科学」 先生が紹介する事例 科学者から「ニセ科学」との批判が相次いでいる「『ありがとう』という文字を見せた水の結晶は、…

一度書いて公開したことは削除しても「書かなかった」ことにはならない

「熱中症の予防とかについてちょっとよそのブログに書いた - 石田のヲモツタコト」のリンク先のエントリ「子供の才能を伸ばす教育を 熱中症に水を飲め、は間違い」がなくなった。石田がつけたコメントがなくなったんじゃなくて、エントリ自体がなくなってる…

初等教育課程での日本語教育

石田は学校でやらされた「作文」がすごく嫌いだった。にもかかわらず、いつの間にか趣味で文章を書いている。けど、学校でやらされた「作文」と同じ要求で書かされるのは、今でもイヤだ。今、石田が趣味で文章を書く気になるのは、単に書きたいときに書きた…

「終戦の日」の新聞とか読んでヲモツタコト

# 2007/09/14 誤字訂正 1箇所 三国演技 → 三国演義 石田は、死地に臨む覚悟を迫られたことが無い。 死地に赴く人々は、それを「何のため」と信じていたのだろうか。石田の想像が及ぶ限りでは、 「国のため」, 「故郷のため」, 「子のため」, 「妻のため」, …

anan「血液型でわかる本当のあなた」でわかる本当のこと

# 2007/08/15 追記あり 雑誌 anan 2007年8月号 の特集記事は「血液型でわかる本当のあなた」だそうだ。電車の中吊り広告で見つけた。 この広告からわかることは、この広告見て anan 買う方は、血液型に自分が何者か教わりたいと考えているということだ。 だ…

「給食注文ミスで児童に100円」って教師が子供のパシリやってんのか?

小学校教諭、給食注文ミスで児童に100円(毎日新聞 2007年8月8日 14時08分) 津市内の公立小学校で7月、4年生を担任する50代の男性教諭が、給食のおかずを選択できる「リザーブ給食」でおかずの数を間違えて注文し、児童7人に「誰にも言わないように…

町田にも公立の中等教育学校が欲しい

# 2007/08/06 脱字修正 追加:よーな 公立の中等教育学校ってよさげだなぁ。 くだらん高校入試のための、くだらん受験勉強に煩わされること無く、もっと面白いことを学ぶ機会が得られるんじゃないかと、ちょっと期待している。それに、個人にとっては選択肢…

「イシダツヨシ教」の教義をちょっと考えた

ほとんどのことは、だいたい良ければ良しとする。 ほとんどのドグマは、だいたいこれを否定する。 単一の聖典を設けない。 他人の言うことをよく聞く。ただし鵜呑みにはしない。他人の言うことを軽々に信じない。 知識を獲る努力をする。既存の知識に固執し…

ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (正しい知識編)

# 2007/07/27 誤字訂正 佐巻→左巻 2箇所(しつれいしました) # 2007/07/26 日本語の体裁を何箇所かなおした。意味は変わってないはず。 お願い: 「ニセ科学フォーラム2007 行った - 石田のヲモツタコト」を先に読んでくださいね。 講演の中で「日本人は学…

ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (ヤカン編)

お願い: 「ニセ科学フォーラム2007 行った - 石田のヲモツタコト」を先に読んでくださいね。 小波氏の質疑応答で面白い話があった。 ヤカンのハンドルは、斜めに止まるようにできている。ハンドルをこの斜めの位置で火にかけると、ハンドルが熱くならないの…

ナメられることと飼いならされることは似ている

現状に異議を唱えない者の声は誰も聞いてくれない。現状に不満があるなら「モノを言う(うっとうしい)有権者」として行動するしかない。飼いならされていたい者は棄権したまい。 参考1: 石田のようなうっとうしい者が増えると、議員だの、自治体の長だの…

ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (判決文編)

お願い: 「ニセ科学フォーラム2007 行った - 石田のヲモツタコト」を先に読んでくださいね。 天羽氏の講演でゆかいな判決文が紹介された。判決文で「磁石が水に影響して水質が変わった」ことを事実として認めているのだ。 このことについて天羽氏からは、概…

ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (なまはげ編)

# 2007/07/09 誤記訂正 との旨が述べられた→との旨を述べた お願い: 「ニセ科学フォーラム2007 行った - 石田のヲモツタコト」を先に読んでくださいね。 菊池氏の主張する「ゲーム脳は現代のなまはげ」に関連して、石田じゃない聴講者から「サンタクロース…

ニセ科学フォーラム2007 開催関係者のみなさんへ

聴講させていただいた石田と申します。 とても面白くて楽しかったです。ありがとうございました。 ご講演の準備も、会場や弁当その他の手配や、聴講エントリの受付など、事務局としてのお仕事も、お忙しい中でさぞたいへんだったこととお察しします。ご尽力…

ニセ科学フォーラム2007 行った

# 2007/07/23 ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート の追記を開始 2007/07/07 の「ニセ科学フォーラム2007」聴講してきた。すごく面白かったし楽しかった。ただ、テルミンが無かったのだけは残念だ。あぁ、残念だとも。嗚呼。次の機会を逃さんようにせねば。…

大人には子供の手本であってほしいものだが

石田はいわゆる「タレント議員」は嫌いだ。安直に「有名人」を利用する政党も、利用される「有名人」も、子供に見せる手本としてダメだ。 ヤンキー先生出演の啓発ビデオ、1万本が使用自粛に(2007年7月5日0時12分 読売新聞) 犯罪・非行の防止を目指して国…

これは教育としてよさげ

http://b.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/で見つけた記事。 asahi.com:全児童にGPS携帯所持を義務付け 堺の小学校で - 教育(2007年07月02日) 堺市東区にある私立はつしば学園小学校が4月から約700人の全児童に、居場所を確かめられる全地球測位システ…

これは「教育」ではなさそうだ

男性教諭が小6児童の背に「おバカさん」(毎日新聞 2007年07月03日11時44分) 神奈川県小田原市の市立小で昨年1月、20代の男性教諭が当時担任をしていた6年の男子児童の背中に「僕は、女子更衣室に侵入しようとして失敗したおバカさんです」と書いた張…

子ども達に「公共物や他人の管理地を政治利用しても良い」と教える各党

石田は、公地を政治目的や営利目的に使用するのがぜんぶダメだとは考えていない。たとえば、市民ホールで政治活動の集まりを開いたり、営利の興行を行うことは、公共の福祉に寄与する場合もあるだろう。 けど、公地を無原則に政治利用または営利利用すること…

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

空飛ぶスパゲティモンスター教 a.k.a. スパモン Amazon.co.jp: 反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書: ボビー ヘンダーソン, Bobby Henderson, 片岡 夏実: 本 読んだ。一部理解できないジョークがあったが面白かった。このジョークが理解…

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

空飛ぶスパゲティモンスター教 a.k.a. スパモン Amazon.co.jp: 反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書: ボビー ヘンダーソン, Bobby Henderson, 片岡 夏実: 本 いっぺん読んどこう。

藤野恵美著 七時間目シリーズ 青い鳥文庫

# いま草むしりから帰ってきた。 kikulog で紹介されてた 藤野恵美著 七時間目シリーズ 3冊 (七時間目の怪談授業, 七時間目の占い入門, 七時間目のUFO研究) は、こないだぜんぶ読み終えた。 「七時間目のUFO研究」藤野恵美、青い鳥文庫 (kikulogへのリンク…

PJニュースのいじめに関する記事読んでヲモツタコトの補足

こないだの「PJニュースのいじめに関する記事読んでヲモツタコト - 石田のヲモツタコト」にちょっと補足する。 PJニュースのいじめに関する記事読んでヲモツタコト - 石田のヲモツタコト エラー マスコミには、いじめを解決した例が出ないのも、おかしい。い…

PJニュースのいじめに関する記事読んでヲモツタコト

# 2007/05/23 誤字訂正1箇所 PJニュースから。 エラー 道徳教育の充実を訴える人達もいるが、それは逆効果かも知れない。(中略)苛々していて、正常な精神状態でない子供に、「こうすべきだ。ああしては行けない。」と、道徳を教えたら、もっと苛々するだ…

町田市教育委員会が実施した調査はダメっぽい

町田市教委が規範教育調査(東京新聞 2007年3月17日) 町田市教育委員会は、市内の小中学生を対象に実施した規範教育に関する調査結果の概要を発表した。「うざい」「キモい」などの言葉を使うことについて、(中略)四割は「よく」「わりと」口にしている実…

「七時間目のUFO研究」藤野恵美、青い鳥文庫

「七時間目のUFO研究」藤野恵美、青い鳥文庫 こんど読んでみよう。

子どもが「ネットいじめ」を親に言わない理由

子どもが「ネットいじめ」を親に言わない理由 - ITmedia ニュース 我が家ではまだ先の話だが、参考になりそう。

水道橋博士による「水伝」の解説

「小学校「道徳シート」とエンカウンターで進める道徳 高学年」について考える 404 Not Foundの疑似科学論争 聞いてみた。わかりやすくて良い。著者本人が「水伝」をファンタジーと認めていることや、「波動」への言及もあり。おすすめ。

視点・論点「まん延するニセ科学」の書き起こし

良い物なのでリンクしとこう。 視点・論点「まん延するニセ科学」 - うしとみ きくち氏は公開に同意しているらしい。 参考:しゃべらなかったけど大事なこと

『有言実行』, 『不言実行』, 『有言不行』, 『不言不行』

石田は幼いころは「『不言実行』が美徳」と教えられ、大人になってからは「むしろ『有言実行』であるべき」と教えられた。現在、石田は『有言実行』に強く同意している。 しかし、どうやら世の中には『有言不行』を実践して恥じない方が居るらしい。石田は、…