石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

レジ袋もらわない買い物

石田はマイバッグ愛用者だ。だからレジで「袋いりません」ってよく言う。レジ袋はすぐ大量にたまってじゃまになる。我が家にはごみを保管すべき余計なスペースは無いのだ。
けど袋を断ると、商品にテープを貼ろうとする店が多い。石田はそういうとき「テープもいりません」と言う。けど、ほとんどの店は「店を出るまで貼っててください」って言って貼ってしまう。かなりイヤだ。
テープを貼っちゃう店で、特にイヤなのが包装の紙の部分にテープ貼る店だ。これをやられると、紙を分別するときにテープを剥がさねばならん。面倒だ。


コーナンのぐりーんうぉーく多摩店は、断ればテープ貼らないでいてくれる数少ない店だ。最近気に入って多用してる。
ホームセンターコーナンぐりーんうぉーく多摩店 | ホームセンター業界のリーディングカンパニー


あと服買ったときは、タグなどは会計のときに全部はずしてもらう。イヤホンなど、中身だけ手に入れば良いものも、レジの人手が足りてるときははずしてもらう。(それをお店が分別せずに捨ててるとしたら、ちょっとイヤだな)
こうする人が多数になって、店が余計な包装が無い品を並べるように、くふうするようになると良いなぁ。

高木浩光氏の日記からリンクされてるところで不気味なものを見た

「社長が従業員にこういう端末を装着させるようになったら」って妄想をして不気味に感じた。もしそうなったらかなりダメだ。ならんとは思うが。

利用者の位置情報で何ができるかについては、開発者の暦本純一氏のブログに興味深いエントリがある。


そのエントリはこれ。
PlaceEngine, LifeVector と行動パターンの視覚化 - NextReality


「社長が従業員に...」はありそうにない妄想だが、サービス事業者のスタッフが覗き見趣味で誰かの行動を追跡したり、この情報を捜査当局が強制的に押収したりといった妄想は現実になりそうな気がする。気のせいならいーんだが。。。