石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

市民記者は編集部に質問できないのか

JANJANでボツになった記事を掲載します。この記事は「鳥越編集長、辞任へ」の記事以降の出来事に関する懸念 - 石田のヲモツタコトに載せた記事と、一緒にボツになった物です。


以下、記事本文です。


別記事『「鳥越編集長、辞任へ」の記事以降の出来事に関する懸念』に絡んで、石田は JANJAN編集部 に事実関係を確認するため、 2007/2/4 にメールでいくつかのお尋ねをしました。
石田がお尋ねした内容は以下の通りでした。



「鳥越編集長、辞任へ 後任決まらず〜迷走続くオーマイニュース」
「鳥越俊太郎さん、しっかりしてください」


上記の JANJAN に掲載された2記事と、下記のブログエントリの内容についてお尋ねします。以下、上記の2記事を「当該2記事」と、下記のブログエントリを「当該エントリ」と、それぞれ略します。


「鳥越俊太郎と盗聴法、共謀罪、『オーマイニュース』(5) 鳥越編集長のウソと恫喝」


Q1:
当該エントリに掲載された記事は、確かに増田記者執筆のものでしょうか?
JANJAN では感知していないことであれば、その旨ご回答願います。


Q2:
当該エントリに記載されていた、増田記者が JANJAN に辞意を示したというのは事実でしょうか。
この辞意は、未だ撤回されていないでしょうか?
それとも、すでに手続き上も辞職済みでしょうか?


Q3:
当該エントリに掲載された記事が、 JANJAN でボツになったというのは事実でしょうか?
これは、まったくボツになってしまったのでしょうか? それとも、掲載すべく内容の調整を編集部から求めたが、増田記者がこの調整に同意しなかったということでしょうか? もしそうであれば、どのような調整を求めたのか、簡単で結構ですのでご回答いただけますと幸いです。


Q4:
当該エントリで指摘されている、鳥越氏の「増田記者個人を訴える」との発言を受けて、 JANJAN編集部 または日本インターネット新聞社から、増田氏個人に助力の申し出はされましたでしょうか?
されておりましたら、どのような助力をするとのお申し出でしたでしょうか?


Q5:
その後鳥越氏から、謝罪や前言撤回の連絡はありませんか?


Q6:
当該2記事が JANJAN に掲載されたにもかかわらず、当該エントリ中の記事が JANJAN で掲載されなかった理由は、 JANJAN編集部 から増田記者に示されていますでしょうか?
示されていれば、その理由を教えてください。
また、増田記者はその理由に同意されましたでしょうか、それとも同意しかねる様子でしたでしょうか


石田からのお尋ねは以上です。
なにか、この件について上記のお尋ね以外に、ぜひ伝えたいことがございましたら、お伝えいただければなお幸いです。



この石田のメールには、 2007/2/17現在 明確な回答はありません。しかし、別のメールへの回答の中でやや不明瞭ながら、「回答しない」旨を伝えていると読み取れる記述がありました。
その編集部による記述によると、「鳥越俊太郎編集長に関する記事については、増田記者が書いた2本の記事がすべて」でかつ、「取材、編集プロセス等々についてはお応えできない」とのことでした。しかし、石田がお尋ねしている内容は、増田記者が書いた 2本 の記事には載っていないことであり、また「取材、編集プロセス」とはまったく無縁のお尋ねもあったと石田は考えます。にもかかわらず、このような回答が編集部から届くのは、編集部の方は市民記者からの質問は、ろくに読まずに回答している可能性が高いと、石田は考えます。


これとは別に、石田は同様の質問を増田美智子記者にもお尋ねしたいと考えたので、ほぼ同様の質問を書いた、増田記者宛の取材申し込みのメールを書きました。そして、そのメールを増田記者宛に転送してほしい旨、編集部にメールでお願いしましたが、これは予想通りキッパリ断られました。*1 *2


編集部の日々のお仕事が、たいへん多忙であることは石田にもぼんやりとは想像がつきます。しかし、このような手抜き回答をされるということは、編集部ではこの件は重要でないと判断されたのだと、石田は解釈せざるを得ません。
しかしこの件は、 JANJAN が真に「市民メディア」であるのかが問われている、少なくとも JANJAN にとっては、その存在意義にかかわる非常に重要な問題であると、石田は考えています。この点、石田と JANJAN編集部 の見解には、大きな相違があるようすですね。


関連記事:

*1:編集部からは断る理由は示されませんでした。石田がすぐに思いつく理由としては、市民記者の個人情報を目的外に使用するべきでないとの理由が思いつきますが、これは石田が思いついただけです。

*2:こちらの方は、増田記者に直接取材されたそうです。いいなぁ。。。
●JANJANの増田記者に聞く新旧ネットメディアの現状 - こしだのITジャーナル