石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

石田が JNAJAN編集部 に増田記者へのお尋ねの転送を頼んだわけ

コメント 読者(2007/02/26 11:54)さま への応答の続きです。
石田が、JANJAN編集部経由で連絡を取ろうと思ったのは、(1)JANJAN編集部に(あのときは)まだ市民メディアの良心を期待していた、のと、(2)あくまで JANJAN市民記者 の増田記者にお尋ねしたかったからだったのです。これは、まったく石田自身の好みというかこだわりであり、「報道の使命」を至上とするならこの石田の行動は誤りなんだと考えています。
けど、石田は「報道の使命」なんて大上段に構える気持ちはあまり無く、単に石田が書きたいことを書きたいように書いているだけなので、「報道の使命」より「石田の好み」を優先したのです。この石田の書き手としての姿勢は、 JANJAN に最初の記事を載せてから、今日まで一貫して変わっていません。将来変わる予定も今のところありません。
そんで、石田が知りたかったことは、だいたい●JANJANの増田記者に聞く新旧ネットメディアの現状 - こしだのITジャーナルで出尽くしてしまっています。
今でも増田さんと連絡を取りたいという気持ちはありますが、それは単にライター増田美智子さんが書いた記事のファンの1人として、気になっているだけですので、そんな理由で寺澤氏のお手をわずらわせたいとは考えていません。*1
もし、このブログを増田さんが読んでくれることがあれば、それはとてもうれしいし、補足でも異論でも反論でも、なにかご意見ががいただければ、望外の幸いです。増田さんに限らず、石田はどなたのご意見でも、同意か不同意かにかかわらず大歓迎です。

*1:石田は増田さんの記事(分量は1ページ分)を読むためだけに、生まれて初めて「フラッシュ」を買いました。