石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

石田が異論反論大歓迎なわけ

石田は、議論において糧になる意見というのは、主に異論や反論といった同意しない旨の意見だと考えている。異論や反論を交わして、互いに学びあえる議論が、石田は大好きだ。どうにかして相手を黙らせてやろうと、策を弄する「空虚な論争」や、ただ互いに言いたいことを言うだけで、相手の言うことは聞かない「言い合い」は大嫌いだ。あと、メシ食ってるときと、酒が入ったときは議論はしない。
ところで「異論反論」って書くと、某民放の夜遅い番組でやってた短いコーナーを思い浮かべる方もいるだろうが、石田はあれは長いこと見てない。まだやってるのかも知らない。昔は見てたが、「どの意見を紹介するかは番組製作者が決めてる」っていうことを考えると、すごくつまんなくて見なくなった。まぁ最近はテレビ自体を見てないんだが。