石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

人によって思い出すことが違うんだなぁ(あたりまえのことだが)

(以前の政党名表示部分の寸法が若干足りず、個人の宣伝ポスターになるという指摘を当局より受け、ポスタの一部に貼りこみ作業を施したこと思い出します)

石田はむしろこっちのことを思い出したな。

まぁ、これらの記事は石田自身が書いた物だから、石田がこれを思い出すのは当然だろう。また、ある情報から連想する情報が、人によって異なるのもまた当然だ。
石田は、吉田氏が言及している「政党名の表示部分が若干足りないポスター」の件はよく知らない。そのポスターがどういうものであったかも知らない。たぶん、これらの記事で石田が触れたポスターとは別物のポスターの話なんだろう。


個人のポスターと政党のポスターの区別については、こちらで石田の見解をちょっと述べてる。例によってこの見解は、現在も変更しておらず、将来も変更しない見込み。(瑣末なことだが、「政治運動」は「政治活動」と書くべきだったとは、ちょっと思ってる)

 石田も、現在の公職選挙法には、たくさんの問題があると考えています。写真の占める面積で、政治運動のポスターと、個人のポスターを区別することに、重要な意味があるとも思えません。