石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

「貼紙禁止」の掲示


(2007/3/10 町田市内で写す)
道路脇の擁壁に多数の貼紙をはがした跡と「貼紙禁止」の掲示がある。この「貼紙禁止」という掲示が必要であることにどんよりする。こんな掲示が無くても、並みの常識を備えた者であれば、ここに張り紙をしてはいけないことくらいわかりそうなものだ。


こういう公共物に貼り出される広告が、多数の善良な市民から嫌われても良いから、ごく少数の集団に訴求すれば良い性質の物である場合は、石田はあまり気にしない。*1
しかし、より多くの方に好感を持ってもらう必要のある広告物、たとえば政治活動のポスターなどが、公共物に掲示されている場合は、石田は強い憤りを感じる。この場合、その広告を目にする人の多くが、上記の「並みの常識」を備えていないと、広告主が判断しているということだ。だから石田は公共物に掲示された政治活動のポスターを見かけると、「コイツは有権者サマをナメてるんだな」と理解することにしている。

*1:そういう広告はイヤではあるが、これを社会から一掃できる良い方法は思いつかない。これを排除する活動に尽力されておられる方々には敬意を抱いている。石田ももっと簡単にこれを撤去できることになれば、石田の生活圏でこれらを撤去することに協力したい。けど、現状ではこれを撤去するには面倒な手続きが必要だ。とても残念だ。