石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

公共物に掲出されているポスターの方から見解

石田がまだポスターは撤去も移設もされていない - 石田のヲモツタコトで指摘したポスターの、向かって右側に写っている吉田つとむ氏から、撤去の方針について見解が示された。以下、引用して石田の見解を述べる。

 ともかく、当方では3月14日時点で、3月21日までに吉田つとむが載ったポスターの撤去されなければならないこと、及び、その以前からの取り組むことの方針を出しました。あわせて、一部公共物に掲示されているとのクレームがある例も示しました。この中で、撤去されるものと考えています。

2007/3/22 に都知事選が告示されるため、これ以後に政治活動のポスターが残っていると、公職選挙法で強制捜査を受ける恐れがある。吉田氏が 2007/3/21 までに撤去するのは、左記の都合によりはじめから決めてあったことだと石田は理解している。このことは、公共物を政治活動に利用すべきでないこととは、直接関係が無いことと石田は考える。

 もちろん、上記の意見の持ち主の方からは、即座に実行しろとの見解は最もです。当方は、そうした努力も取り組みもやっている中での事例ですので、今しばらく見守っていただきたいと思っています。

吉田氏の見解は理解した。しばらく見守ることに異存は無いが、だからといって残ってるのに気づいても、見なかったふりをするつもりも無い。
石田は間接民主制の代表者には、言ったことを実行する能力のある方に就いていただきたいと考えている。吉田氏の実行力を注視したい。