石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

先のお尋ねへの石田自身による回答

石田のエントリ「都議選に備えてご見解を伺えましたら幸いです - 石田のヲモツタコト」で行ったお尋ねについては、今のところ吉田つとむ氏からのみ回答を得た。残念ながら今村るか氏による回答は確認できない。石田あてにメールが届いたりもしていない。
都議選に立候補される方は、もうすぐご自身の政治活動用の web page が更新できなくなる*1見込みだ。そういう方からの反論の可能性を残すため、今のうちに先のお尋ねに石田が回答したらどうなるか明らかにしておく。ただし、この忙しいときに「ぜひ反論して欲しい」などとあつかましいことをいう気は無い。それに、石田がどう回答するかは発表済みのエントリ「もうすぐ都知事選と都議選なので考えた - 石田のヲモツタコト」を読めば明らかで、このエントリからは吉田つとむ氏にはトラックバックを送信している。


以下、石田による回答。別にこれが正解だなんていう気は無い。なにが正解かは全ての読者が個々に判断すべきだ。詳しい理由は「もうすぐ都知事選と都議選なので考えた - 石田のヲモツタコト」を読んで熟知すべし*2


Q:教育の機会均等
教育の機会均等のため、奨学金制度などの既存の制度はより拡充すべきだ。必要なら、新たな制度を創設することも検討すべきだ。
A:同意


Q:町田市内の道路
町田市内には、幹線道路として使ってるのに、歩道と車道が分離されていない劣悪な道路が多い。現状はあまりにも危険すぎるので、緊急の課題として取り組むべきだ。
A:同意


Q:受動喫煙の防止
現状の受動喫煙防止制度は、十分に効果的なのでこれ以上規制を強化すべきではない。駅周辺や繁華街の道路を禁煙にしようとする取り組みは、過剰な嫌煙活動だ。
A:不同意


Q:医療費
本人および保護者の責めに帰せない疾病(膠原病川崎病などの予防方法が不明な疾病や、危険性を十分に知らされないまま血液製剤を投与されて肝炎にかかった場合など)の医療費は、公費を用いた応能負担であるべきだ。
A:同意


Q:障害者支援
ハンデを負っている方の、ハンデを軽減する取り組みは公費を用いた応能負担であるべきだ。
A:同意


Q:障害者の就業支援
長野県型の障害者就業支援を調査し、良ければ導入と継続と拡充を図るべきだ。
A:同意


Q:東京オリンピック
積極的に招致すべきだ。
A:不同意


Q:外環道
一部でも早期に開通すべく、都は積極的に推進すべきだ。
A:同意


Q:環境対策
環境税などの導入により、環境ビジネス市場の確立を促すべきだ。
A:同意

*1:石田自身は「web pageの画面」が「文書図画」にあたるとは考えない。現在の公職選挙法は WWW の出現を予定しておらず、この法で「web page で選挙運動する人」を罰したりしたら、罪刑法定主義に反すると考えている。けど、ほとんどの候補者は政府(たしか総務省だっけ?)が示した無理やりな見解にしたがって、 web page で選挙運動をするのは控えているようだ。だれか逆らって裁判まで持ち込む暇人硬骨な方はいないかな?

*2:いや別に読んでくれなくても良いが。選挙と言えばこのセリフだろうから、ちょっと言って見たかっただけ。