石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

政見放送も選挙公報も WWW で公開すりゃ良いのに

# 2007/04/08 読点の位置を一箇所変更
もちろん、 WWW (World Wide Web) 使わない人も居るから、テレビ放送と紙の公報の配布も続けるってことで。

それだったら東京都選挙管理委員会が自前でいつでも好きなときにネット経由で政見放送が見られるサイトを立ち上げればいいのではないかと思うのですが、時代の変化に日本の法律などが全く追いつくことができないということを如実に表しています。

選管が政見放送をネット公開するのは大賛成。全部の選管が、政見放送アリの選挙全部でやってほしい。
町田市では、市の広報と選挙公報は新聞に折り込んで配布し、あと駅とかの街頭でも配布してる。我が家では、主にカネ払って新聞読むのがばかばかしいから紙資源と物流によるエネルギー消費を軽減するために、紙の新聞は取ってない。市の広報は紙を入手しなくても、ネットで町田市のサイトに行けば閲覧できる。選挙公報もそうなって欲しいなぁ。
選挙にかかる公費もいくらかは節約できそうな気がするがどうなんだろ? サーバを自前で立てたら、余計にカネがかかるだろうが、民間のサービスを利用すれば、サーバ代はタダにできそうだ。広告が入ることくらいは、選挙運動と政治活動の広告を排除できれば、容認しても良いだろう。