石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

都知事選のポスターの写真をそのまま掲載してる人がいる

# 単純誤記修正 法務省総務省
こないだ、石田は東京都選管に電話でちょっと問い合わせをした。その際に都選管事務局の方曰く「選挙運動のポスターを写真に撮って WWW (World Wide Web) に掲載するのは、文書図画の配布による選挙運動にあたるのでやっちゃダメ」とのことだった。政府(たぶん総務省)の「WWWの画面は『文書図画』にあたる」という見解を基にしているのだろう。
石田個人は、 WWW の画面が「文書図画」にあたるっていうのは、いくらなんでも無理やりな法解釈で、日本語として間違ってると考えている。けど、「政府の法解釈は不当だ!」などと裁判所に訴えるほど、暇人じゃないのでこの件に興味も無いので、自分の web page では選挙運動っぽいことは避けることにしている。


ところで、こんな記事を見つけた。この記事には、いまやってる東京都知事選の選挙ポスターの写真が、特に加工も無くばっちり載っている。この記事が公開されたのは、記事の日付によると選挙まっただなかの 2007/04/04 だったようだ。
エラー


この記事の筆者は、政府の見解「WWWの画面は『文書図画』にあたる」を知ってて、あえて「そんな法解釈があるか!」という気概を持って、この記事を公開されたのだろうか? もしそうだとしたら、筆者の勇気をたたえ、石田は火の粉をかぶらない遠くの方から、そっと応援したい気持ちだ。
それとも、上記の政府見解を知らずに記事を公開したのだろうか? もしそうだとしたら、 PJニュース のデスクはちゃんと機能してるんだろうか? まあ、石田は PJニュース に記事書く気はまったく無いから、どうでも良いと言えば良いのだが。
いちおう、ライブドアの問い合わせフォームで、上記の政府見解を知ってて公開してるのかどうかは尋ねてみた。返事はまだ無い。
この記事のことを、都選管にタレこむような野暮はしない。