石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

ある候補者(民主党公認)の無意味なエコカー

選挙が終わったから書ける。
2007/04/03 の夕方、鶴川駅前で東京都議会補選(町田選挙区, 2007/03/30告示, 2007/04/8投票)の某候補者の街宣車を見た。車のボディには「てんぷら廃油で走る」とか、「環境にやさしい」とかいったことが書いてあるようだ。街頭演説の準備をするらしく、車を停めて荷物を降ろしたり、降ろした荷物を運んだりしてる。ずっとエンジンはかけっぱなしだ。ずいぶん環境に配慮してるんだな。
しかもそのまま運転手が車を離れたりする。エンジンかけっぱなしの車の周りはしばらくの間、石田以外のだれも居なかった。環境以前に車を使う者としてダメだ。
候補者本人は見かけなかった。スタッフは「民主党」ののぼりを持ってた。