石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

民主党と今村るか氏のポスターに唖然とした

# 選挙した日の日付が間違ってたのでなおした。
2007/04/09 の朝、UR都市機構が管理する施設の柵で、民主党のポスターを見かけた。

(2007/04/09 の朝撮影。場所はここmap:x139.4545y35.5715。)
UR都市機構が政治活動のポスター掲出に同意しないことは、常識で考えればわかるし、以前電話して確認したこともある。(参考:都市再生機構のフェンスにも無断掲出のポスター - 石田のヲモツタコト
石田は「やれやれ」と思いながら写真撮った。


ところが 同じ日(2007/04/09) の夜、同じ場所を通りかかると、民主党のポスターが増えていた。昨日(2007/04/08) の都議補選で当選した、今村るか氏*1のポスター*2だ。

(同日(2007/04/09) の夜撮影。場所は同じくここmap:x139.4545y35.5715。)
石田は少々のことでは驚かないよう、日々研鑽に努めている(つもりだ)が、さすがに唖然とした。市民をバカにするにもほどがある。もっとも、町田市民の多くは、こういう者を都議会議員に選出してるんだから、バカにされても仕方ないかもしれん。どんより。


参考:

より多くの方に好感を持ってもらう必要のある広告物、たとえば政治活動のポスターなどが、公共物に掲示されている場合は、石田は強い憤りを感じる。この場合、その広告を目にする人の多くが、上記の「並みの常識」を備えていないと、広告主が判断しているということだ。だから石田は公共物に掲示された政治活動のポスターを見かけると、「コイツは有権者サマをナメてるんだな」と理解することにしている。


こんなみっともない今村氏に敗れた、石田が敬意を抱いている某氏に、このことを伝えておこう。なんでそんなことするかと聞かれると、「なんとなく」としか答えは用意してないが。
blog 吉田つとむはインターネットを武器とする! : 惜しくも落選、7万4千余票を獲得 - livedoor Blog(ブログ)

*1:参考:るかのネット日記

*2:今村氏は当選して、よっぽどのことが無い限り公職に就くことが確定したので、もう顔も名前も伏せない。