石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

きくち氏は「オーラの泉」見たのかな?

見てるんだとしたら、ずいぶんマメな方だ。
もしかしたら きくち氏 にとっては、見て論評することも仕事の一部なのかもしれない。けど、「オウムを過去のものとしてはならない」という社会的な使命感に基づいて、貴重な時間を割いてつまらん番組を見てるんだとしたら、頭の下がる思いだ。
個人の趣味でやられてるんだとしたら、やっぱ暇なマメな方なんだな。けど、ブログのドメイン名は osaka-u.ac.jp で始まってるから、たぶん趣味じゃないんだろう。

というわけで、「全国霊感商法対策弁護士連絡会」の要望書も「視聴率さえ取れれば」というテレビ局の論理の前には何の効果もなかったようで、「オーラの泉」がゴールデンタイムに移ります。今日は2時間の大特番。駄目すぎです

エントリ本文は全部読んだ(上の引用は冒頭だけ)けど、『「オーラの泉」の放送を見た』かどうかは明示的には読み取れなかった。けど、石田は「見てないなら批判すべきでない」などとは考えない。見るまでもなくダメなことがわかり、批判することが可能な場合もあるはずだ。


ちなみに、石田は「オーラの泉」は見たことないし、見たいとも思わない。具体的に批判できるほど、「オーラの泉」のことをよく知らない。
なんか「前世が見える人」が、ゲストの前世についてあれこれ言うらしいってことは、 web で拾い読みした情報からは得た。けど、実際に見てないので、もしかしたらかつて「イカ天」でブレイクした AURA の方々が、各地の隠れた名水を訪ねて歩く旅番組なのかもしれない。

とりあえず、放送があってからBPOに意見を送ろうかと考えています。BPOは「放送前のもの」をどうこうできないと思うので

このコメントにも「放送を見る」とは書いてない。見たのかなぁ。見てるんだったら、具体的に「どうダメ」なのかも、解説していただけると大変ありがたい。けど、石田は きくち氏 に「ぜひお願いします」と言える立場でもないので、「きくち氏 本人が気が向いて、やってくれれば良いなぁ」とぼーっと思ってるだけでふよ。*1

*1:くーまん」は欲しいけど石田のケータイは SoftBank じゃない。