石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

「オーラの泉」についての「放送番組審議会の概要」を読んだ

kikulog のコメントで「オーラの泉」についての「放送番組審議会の概要」なるものが公開されていることが指摘されてた。

1年ほど前のものです。
http://company.tv-asahi.co.jp/banshin/banshin470.html


ちょっと古いようだが読みに行った。

ものが分かっている大人に問題はないが、何の抵抗もできない子供達への影響が怖い。10年後、子供達はどうなっているのか、不安になる。

「ものが分かっている大人」というのは微妙な言い回しだ。言外に「わかってない大人」の存在を匂わせていると感じるのは、石田がひねくれ者だからだろうか?
「何の抵抗もできない子供達への影響が怖い」と言うが、大人への影響だって充分怖い。「あるある」に振り回された人の大部分(流通業者や納豆を「大人買い」した人たち)は、大人かどうかはともかく「成人」ではあったはずだ。
「10年後」なんて先の話じゃない。「オーラの泉」に便乗する怪しげな商売はすでにたくさんありそうだ。*1

*1:石田はそういう商売に関わってないし、そういう商売の顧客でもないので、具体的に「すでにある」かは知らない。「ありそうだ」との見解は、石田の「『私はスピリチュアルを学びました。あなたの前世が見えます。』とかデタラメぬかすインチキ占い師がいそうだなぁ」という妄想に基づくものだということを明示しておく。あと、石田は占い師が全部インチキだと言ってるのではない事も明示しておく。良質な占い師は、実は良質なカウンセラーである可能性が高いと、石田は考えている。