石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

遺言(石田の葬式について)

# 非公開サイトからちょっとなおして再掲
妻子へ
石田の葬式や年次の弔いについて、石田本人の希望を伝える。


読経も戒名も墓も無用。宗教に関わるいかなる支出も断る。
焼く前に使える臓器などがあれば使って欲しいが、イヤなら焼いてしまっても良い。
骨はとっておきたければ、好きなだけとっておけば良い。けどたくさんとっておくとぜったい邪魔になるので、少しにしておくことを勧める。残りは散骨してくれると良い。ただし、人骨を不用意に捨てると周りの人の迷惑になるので、迷惑をかけない方法を調べてからすること。法に触れない方法も調べてからするのが良い。とっておいた骨が邪魔になったら追加で散骨しても良い。散骨が面倒なら(実際すごく面倒そうだ)どう処分してもかまわん。火葬したときに火葬場で頼めば、普通処分してくれる。
命日に家族で集まったりする必要は無い。もちろん集まっても良いが「命日」にこだわると曜日の都合が難しいから、テキトーに日を決めれば良いだろう。どうでも集まる者の好きにするのが良い。けど、どうせ年イチで集まるなら、「石田が死んだ日」よりも、「石田の誕生日」とかを意識して日を決めてくれる方が良い。


念のため書き添えると、石田は近いうちに死ぬ予定は無い。