石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

近所で川掃除イベントがあった

面白そうだったので行ってみた。その川がキレイになってれば子供の川遊びにも使えそうだ。というわけで、子連れで行って子供を遊ばせつつごみ拾いした。
といってもイベントが始まる前に、イベントのスタッフの方(たぶん)があらかた掃除してて、川岸の草刈も済んでたし、自転車とかの大物*1もすでに回収してあった。
それでも、たった 1時間 で結構な量のごみを回収してしまった。水吸ってるのでやけに重かった。途中、いっぱいになった袋を集積所に置きに行こうとしてると、川岸に居た方が回収して持って行ってくれた。幼児を連れて川に入っていた石田は、ただ川から上がるだけでもいろいろ手間がかかるので、とても助かった。
川掃除の後、ドジョウの幼魚を放流していたようだ。石田は実はこれが楽しげでぜひやりたかったのだが、もう連れて行った息子が疲れてたので、ちょっと眺めただけで帰ることにしてしまった。

*1:それにしても川に自転車捨てるのはやめて欲しい。川に自転車捨てる方の魂が主によって(以下略)
参考:道路にごみが落ちてる - 石田のヲモツタコト