石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

これは「教育」ではなさそうだ

神奈川県小田原市の市立小で昨年1月、20代の男性教諭が当時担任をしていた6年の男子児童の背中に「僕は、女子更衣室に侵入しようとして失敗したおバカさんです」と書いた張り紙をしていたことがわかった。児童が侵入しようとした事実はなく、同市教育委員会は同6月、「不適切な行為だった」として教諭と校長を訓告処分にした。

詳細な事実関係はわからんが、この教諭のしたことは「教育」でないことは、まず間違いないだろう。もし実際に更衣室に侵入していたとしても、このようなことをするのが教育として有効なはずはない。ましてや事実無根であったということなので、この児童はさぞ悔しかったことだろう。訓戒処分で済ませてもらった教諭は、この児童の悔しさを理解することができただろうか?

教諭は市教委に「軽い気持ちでやってしまった。男児の心を傷つけたと深く反省している」と話したという。

「軽い気持ち」でこんなことできる者が、教師としての資質を備えているかは疑問だ。
別の報道によると、この教師は今年 4月 から、別の小学校に勤務しているらしい。たぶん、神奈川県内の別の小学校で、教師として勤務してるんだろう。わが子を神奈川県内の小学校に通わせている方は、さぞかし気味が悪いことだろう。