石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

これは教育としてよさげ

http://b.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/で見つけた記事。

堺市東区にある私立はつしば学園小学校が4月から約700人の全児童に、居場所を確かめられる全地球測位システム(GPS)機能付きの携帯電話「キッズくん」を持たせている。登下校時の安全を確保するためだが、携帯を使うマナーも同時に教えることで、メールに夢中になったり有害サイトに接続したりする心配を防いでいる。

これは教育としてもよさげ。教育内容が適切かは不明だが適切だといーな。
公立の小学校でも、メールや Web の使い方に対する、適切な教育が普及すると良い。たぶんもうやってるんだと思うが、内容が適切かは知らない。


安全確保としては、子供が端末を紛失してしまうのを、どう防ぐかが課題になりそう。
あと、登下校時は端末を身につけてるだろうが、帰宅してから外出する際に、持ち出さない子供もたくさん居そう。ちゃんと持ち出したら持ち出したで、紛失するリスクが跳ね上がるだろう。これには良い対策が思いつかん。