石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (なまはげ編)

# 2007/07/09 誤記訂正 との旨が述べられた→との旨を述べた
お願い:
ニセ科学フォーラム2007 行った - 石田のヲモツタコト」を先に読んでくださいね。


菊池氏の主張する「ゲーム脳は現代のなまはげ」に関連して、石田じゃない聴講者から「サンタクロースについて子供や妹にウソつくことに良心の呵責を感じる」旨の発言があった。菊地氏は「サンタクロースを科学的だと思ってる人は居ないだろう」ことを述べた上で、「サンタクロースの扱いは各家庭の事情に合わせて解決すべき」との旨を述べた。
ちょっと既視感を感じた。


このときは時間が無かったこともあってか、「なまはげだってニセ科学じゃないじゃん」とかいうつっこみは出なかった。石田は「ゲーム脳は現代のなまはげ」論には、ほぼ同意。ただ、「なまはげ」と「ゲーム脳」には重大な違いがある。それは、「なまはげ」の方は親は「ウソ」だと知っている。けど、「ゲーム脳」は親も「ウソ」だと理解していない可能性が高い。どっちがよりダメなのかと言うと、石田に言わせればどっちもまったくダメダメで、優劣は無い。


参考:
うそつきは何の始まりなんだろう? - 石田のヲモツタコト
ゲーム脳(kikulog)