石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

ナメられることと飼いならされることは似ている

現状に異議を唱えない者の声は誰も聞いてくれない。現状に不満があるなら「モノを言う(うっとうしい)有権者」として行動するしかない。飼いならされていたい者は棄権したまい。


参考1:

石田のようなうっとうしい者が増えると、議員だの、自治体の長だの、知事だのといった公職は、今よりずいぶんするべき仕事が変わるでしょう。石田は、そうなるべきだと考えています。


参考2:

暴言ついでに「誰にも当選して欲しくない」と思って、なぜか棄権してる方がもしいらっしゃれば、そういう方へひとこと。
オメーらが投票しねーから、オメーらがヘボ扱いしてる輩が政治家やってられるんだよっ!(筆者注3)

(筆者注3)
石田は「ヘボが政治家やってる」なんて言ってませんよ。念のため。