石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

「イシダツヨシ教」の教義をちょっと考えた

  • ほとんどのことは、だいたい良ければ良しとする。
  • ほとんどのドグマは、だいたいこれを否定する。
  • 単一の聖典を設けない。
  • 他人の言うことをよく聞く。ただし鵜呑みにはしない。他人の言うことを軽々に信じない。
  • 知識を獲る努力をする。既存の知識に固執しない。得た知識について自分の頭で考える。
  • 遊ぶことと学ぶことはだいたい似ている。
  • どれもだいたいで良い。


# 2007/07/31 追記

石田は任意団体「イシダツヨシ教」の教祖兼、法皇兼、最高指導者兼、教皇兼、僧正長だ。「イシダツヨシ教」の布教活動は別にしておらず、信者の募集などもしていない。信じる人は勝手に信じれば良いが、石田がなにか信者の便宜を図るとは限らない。