読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

牧山弘恵氏が参議院議員として有能な可能性があるか

政治屋

牧山さんは、かつてTBSテレビのディレクターとして働き、その後、米国で弁護士になっている。4日に生放送されたTBSテレビの「みのもんたのサタデーずばッと」で、「5〜6台、宣車を回して」「(法廷*1選挙費用は)やっぱりオーバーしましたね」と牧山さんが発言してしまったのだ。公職選挙法では、選挙運動に使える自動車は2台までと決められていて、費用も規定を超えてしまえば当選は無効だ。(中略)さらに、牧山さんの発言中に「(民主党の)選対の方針で」とあったのが非常に気になる。つまり、党をあげての脱法行為ではないかと疑えるわけだ。

これは「脱法」じゃなくて「違法」だな。


この牧山氏の発言が事実なら、牧山氏は民主党の「選挙屋」に好き放題させてたことになる。どうやら、牧山氏に衆議院や政府を監視する能力は無さそうだ。
その「選挙屋」の、街宣車やカネかけた選挙運動で票が増えるんだとしたら、神奈川県の有権者もやっぱり「選挙屋」に好き放題ナメられてるってことだな。
参考:町田市民ほどはナメられてない横浜市民と川崎市民 - 石田のヲモツタコト

*1:石田注:「法廷」は「法定」の誤記と識別した。