石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

書籍「食卓の安全学」読んだ

# 2007/08/14 誤変換修正 受けて側 → 受け手側
apjさん の「事象の地平線」で紹介されてた書籍、「食卓の安全学」を読んだ。
Condensed Matter Research Group


市民が食の安全を考える方法が、すごく易しく説明されてて良かった。あと、新聞の正しい読み方についても、とても参考になる。食の情報に限らず、新聞やテレビで流れる情報を、受け手側がどう受け取るべきか、考えるのにとても役立つ一冊だった。
Amazon.co.jp: 食卓の安全学―「食品報道」のウソを見破る: 松永 和紀: 本


著者のサイトは、さっそくブックマークしといた。
GameLinerの評判とセール時期
http://www.wakilab.org/foodsafety.html