石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

電車で席を譲ったときは、うれしそうに座ってくれるのが最善

# 非公開にしたサイトからちょっとなおして転載


ちょっと前の話。
朝の電車でたまたま目の前の席が空いたので座った。座ってすぐ近くに白髪のおじさんが居るのに気付く。ちょっとだけ考えて、小声で「お座りになりますか?」と聞くとちょっと嬉しそうな顔をした。席を立って「どうぞ」と譲ると、すごい良い笑顔で座った。やはり、譲ったときは相手が喜んでくれるのがいちばん嬉しい。
たまに申し訳無さそうに座る方も居る。その気持ちもわからなくもないが、嬉しそうに座ってくれるのがいちばん良い。


石田は電車で家族連れで出かけるとき、妻が子供を抱っこしてるときや妊婦のときは、座ってる方に「譲っていただけますか?」と言ってしまう。今のところ、イヤそうな顔をした方はひとりも居ない。むしろ笑顔で譲ってくれる。