読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

「水からの伝言」なぜ疑問の声がほとんど無かったのか

教育 電波

「水からの伝言」人は言葉の良し悪しをどのように認識するべきか? - 石田のヲモツタコト」で触れた新聞記事で、もう 1点 気になることがある。

この校長は、講話の内容を各家庭に配布した「校長室だより」でも紹介。校長や学校によると、講話後に教諭の1人が校長に「(話は)本当かね」と尋ねた以外、内容に対する疑問や批判の声は寄せられていないという。

これが事実なら、校長の周りの教員や「校長室だより」を受け取った方は、この話を疑問に思わなかったのだろうか? それとも、疑問に思ったが口に出さなかったのだろうか?
疑問に思ったならそれを校長に伝えるべきだ。もしも、「疑問に思ったが言わなかった」方が居るとしたら、この校長は「はだかの王様」である可能性が高い。