石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

「SeaMountの雑記と書庫 - 私が炎上させてしまったのかも知れません」に書いたコメントの誤字訂正

http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20070916/1189952549#c」で石田が書き込んだコメントに、誤字等がエライいっぱいあるんで、訂正箇所を列挙して、訂正済み版を掲示しときます。(いーかげん、送信前にちゃんと確認できるようにならなきゃな...)


訂正箇所:

  1. 誠実に議論かつ丁寧に → 誠実かつ丁寧に、議論に
  2. 聴衆が読ませるため → 聴衆に読ませるために、書かれているから
  3. 911陰謀論 → 9.11陰謀論 (1箇所)
  4. 考えるべき → 疑うべき

他にも直したいところはあるんですが、それやってるとキリ無いのでやめときます。


以下、訂正版です。
===
IshidaTsuyoshi 『SeaMountさんはじめまして。石田と申します。


> そして皆さんの、判定もお聞かせください。
> 本当に、「教師の資格がない」のなら、辞職
> するのにやぶさかではありません。
「教師の資格がない」かどうかまでは、現時点では石田には判定はできていません。kikulog での議論の様子だけでこれを判定するのは、ちょっと石田には難しいようです。


現時点での石田の所感を、僭越ながら述べさせていただきます。石田は物理学者でも、教師でも、建築の専門家でもありません。陰謀論一般にも 9.11陰謀論 にも詳しくはありませんが、今のところ「ありえそうな話」と思える 9.11陰謀論に触れたことはありません。外野シロウトの所感として聞き流していただいて結構です。


今のところきくちさんは、誠実かつ丁寧に、議論に応じておられると、石田は考えています。(きくちさんがあれだけ丁寧にご回答されるのは、きくちさんのコメントは SeaMountさん だけでなく、石田のようなその他の多数の聴衆に読ませるために、書かれているからだと理解しています)


この議論の経過を読む限り、やはり石田は 9.11陰謀論 について、「陰謀はあるのかもしれない」と疑うべきとは考えません。「陰謀論についてもっと調べる必要がある」とすら考えません。
石田はいまのところ、 WTC を破壊したのは米国政府とはほぼ無関係な犯罪者集団だと理解しています。この出来事を起こすために、米国政府首脳が関与したとも、米国政府首脳が予め惨事を防ぎうるほど、この出来事について事前に知っていたとも考えていません。その根拠はすでに kikulog の当該エントリと、そこからリンクされている物件で、十分に出尽くしていると石田は考えます。
米国政府が、あの出来事をその後の開戦の口実に利用した可能性は、ありえると考えています。そして、それが「十分にありえる話」だという状況に憤りも感じています。


あと、 kikulog ではあのようなことが起こるのはしょっちゅうですので、「炎上させてしまった」とお気に病む必要は無いと石田は考えます。あのエントリでこのようなことになるとは、石田は予想していませんでしたが、少なくとも石田は「kikulog が炎上している」とは認識していません。むしろ焼失しつつあるのは SeaMountさん の論者としての評価だと、いまのところ石田は認識しています。』 (2007/09/17 06:04)


IshidaTsuyoshi 『ちょっと補足です。
この場合の「炎上」とは、ブログオーナーの発言に対する否定的なコメント(無意味な罵倒コメントも含む)が、 *不特定の非常に多くの方* から書き込まれている状況を示す言葉だと、石田は理解しています。石田の知る限り、 kikulog で過去にこのようなことが起こったことは無いようです。件のエントリも、そういう状態にはなっていないようです。』 (2007/09/17 07:07)


IshidaTsuyoshi 『
> 物理学者に物理的な質問をしているのに
一般に、人は他人の質問に全て誠実に応じる義務を負っていないと、石田は理解しています。もし、そんなことをしてたら、まじめな人は本来の職務を果たす時間を失うでしょう。したがって、誰のどのような質問にどのように応じるかは、その人の勝手であり、その経過が公開されていれば、その勝手な判断が妥当かどうかは、その経過を読む人が個々に判断すれば良いと、石田は考えています。
国立大学法人の教職員の方や、公務員である研究者の方は、その他の人に比べて、質問に応じる社会的な義務を、より強く負うべき場合があるとは考えます。
そんで、今回のきくちさんの SeaMountさん への応答は、きくちさんが国立大学の教授の職にあることを考慮しても、十分に誠実だと石田は判断しています。
むしろ、石田が阪大に強い利害関係を抱える立場の者であれば、「丁寧に対応しすぎている」と苦情を述べるかも知れないくらいです。けど、石田にはそのような苦情を述べる動機が、今のところありません。』 (2007/09/17 09:13)