読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

実は ETC 使うと料金所の通過が遅くなる可能性

暮らし

# 2007/10/02 訂正と追記

(2007/09/23 某有料道路出口の料金所)
ひとつしかない ETC専用ゲート に多数の車が流れるので、そのゲートにだけ大行列ができている。この有料道路出口の外には、すぐに信号のある交差点があり、そこからの行列がここまで伸びてるのだ。 ETCゲート の左右には ETC じゃないゲートがあり、ここを通ることのできる車はこの行列の先頭付近から、行列に合流できる状態になっている。
有料道路に乗るときに ETC を使った車は、出口で ETC を使わないという選択はできないから、 ETCゲート の数が少なければ、こういうことは自然に起こる。
石田がこの行列内で待っている間にも、 ETC じゃないゲートの方はスイスイ車が流れていく。料金所のおじさんは暇そうにしている。この暇そうにしてるおじさんの居るゲートが、 ETC専用 ではなくてもいーから ETC に対応していれば、こういう問題は少しは小さくできると思うのだが。
(2007/10/02削除)

  • 2007/10/02 追記

NEXCO 東日本お客さまセンター」によると、どのゲートでも ETCカード 抜いて係員に渡せば、清算して通貨できるそうだ。このとき、自己申告すれば ETC割引 も適用されるそうだ。


ETC の車載端末は、セットアップと称する手続きが必要なので、車載端末の普及が拡大する様子を捕捉するのは容易なはずだ。車載端末の普及状況から、 ETC対応ゲート をどの程度増設するかを判断することも、そんなに難しいことじゃなさそうな気がする。難しいのかなぁ?


この写真を撮るとき石田の車は完全に停止しており、車のセレクターを "P" に入れてサイドブレーキもかけていた。一応、石田が法を犯したり、周囲の安全を脅かしたりということは無かったことを、念のため申し添えとく。