読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

銀とトルマリンを仕込んだくつしたは社会の富を増やしているか

暮らし 電波


(2007/09/22 某店頭で写す)
ぱっと見ると、「抗菌・消臭」と「銀とトルマリン(のイオン)」に強い関連があるように見える。「抗菌・消臭」って言いたけりゃ、銀だけでいーじゃねーか。


ここで「トルマリン」と書く動機は、鉱物または物質としての「トルマリン」の作用が目当てではなく、ナゾの呪文としての「トルマリン」の作用に何かを期待しているからだろう。こんな呪文に幻惑される消費者が減れば、こんなゆかいな広告はなくなってしまうのだろうか? まぁ、石田の人生を豊かにしてくれる娯楽は、他にもたくさんあるし、何より生産者や流通業者の方には、こんな呪文を考えてる暇があったら、もっと大事なことを考えてほしい。


経済は、単純な「市場原理」だけで成立してるんじゃない。みんなが、誰かの役に立つ仕事をして、自らの糧を得ようと努力することで、社会全体の富が増えていくのだと、石田は理解している。このなぞの呪文について、より多くのリソースを割いている生産者や流通業者の方は、それが娯楽を提供する目的でない限り、社会の富を増やしているとは言えなそうだ。


参考:UVカットガラスでできた梅酒ビン - 石田のヲモツタコト