読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

幼稚園が配布するチラシに「ゲーム脳」

わが子が通う幼稚園で子供の親向けに「都私幼P連」(「東京都私立幼稚園PTA連合会」)が発行する機関紙(?)を配ってる。その 通巻30号(平成19年10月) では、 1page強 の紙面を割いて、「ゲーム脳」でおなじみの森昭雄氏と「都私幼P連」役員の方との対談が載ってる。

もちろん、この紙面では「ゲーム脳」は肯定的に取り上げられている。けど、この短い文章を読んだだけでも、森氏の言ってることがデタラメか、少なくとも根拠が薄弱だということはすぐわかる。
「幼少期にゲームを始めると短期間でゲーム脳になる」ことは、いったいどうやって確かめたんだろう? 「ゲーム脳」とやらになった人が、「ニートフリーターになる確率が高まる」も、どうやって調べたのかぜひ知りたいものだ。


参考:
ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (正しい知識編) - 石田のヲモツタコト
ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (なまはげ編) - 石田のヲモツタコト
川端裕人氏が町田市にゲーム脳講演の害を伝えてたらしい - 石田のヲモツタコト
町田開催のゲーム脳講演の聴講レポート(?)があった - 石田のヲモツタコト
うそつきは何の始まりなんだろう? - 石田のヲモツタコト