石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

読売社説(2007/10/14)での世論調査の解釈が怪しげな件

読売社説(2007/10/14)では、新聞の事件報道が裁判員に予断を与えるとの意見への反論と、事件報道の必要性を説いている。まぁ、それは普通のことだ。
そんで、たぶんその読売新聞の主張を補強する意図を持って、こんな世論調査の結果を添えてる。

 その姿勢を読者も支持してくれるのではないか。読売新聞の世論調査では、今年も新聞の信頼度が「大いに」と「だいたい」を合わせ9割近くに上った。


けど、この調査結果が示しているのは「やっぱり『新聞の事件報道が裁判員に予断を与える』可能性は高いんだな」ってことだと、石田なら解釈するなぁ。