石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

「地球温暖化上等!」なバイク通勤

石田は寒いのは嫌いだ。


最近バイク通勤を始めた。
家から仕事場までは片道 30km くらい。以前は電車と地下鉄を乗り継いで通ってた。石田ひとり電車を降りたところで電車の消費電力は変わらんから、このことで地球温暖化を阻害してはいないはずだ。バイクで CO2 を排出しつつ、風を切って走るのは爽快だ。
使っているエンジンは、最新の環境対策など一切していない、非常に旧式のエンジンだ。なんと排気管に触媒装置すらつけていない。けど、このエンジンを新しいものに換装するなどということは、一切考えていない。理由は、石田はこのエンジンを愛しているからだ。このエンジンは石田の体の一部だと言っても良い。
排気には、ディーゼルエンジンから排出され、健康に悪そうだってことで話題になった、「浮遊粒子状物質」も含んでいるはずだ。けど、量を測定したりなんかしない。


地球温暖化対策のために、石田がバイク通勤をやめることは、たぶん無いだろう。