読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

だんだん出力が上がってきたよーな気がする

言論

ネットで他人を中傷するのが習慣化しているかもしれない方(単数) - 石田のヲモツタコト」にも続きができちゃったようだ。
水商売ウォッチングにおけるネット中傷の実態 4」という文章が公開された。この文章を書いて公開したのは、吉岡英介氏と解釈して良さそうだ。以下、引用は全てこの文章の「吉岡論評」から。

いまどきの女子高生がツバを吐きかけたとしても、それほど品性下劣とは思わないが、私の文章の真意はそういうことではない。

今度は「いまどきの女子高生」一般を侮辱することにしたのかな? 石田は並みの高校生なら、「ツバを吐きかける」なんてことはしないと思うぞ。

「どんなに温和で礼儀正しい人でも、ツバを吐きかけたくなるほどのひどいことを天羽優子氏らはしているのだ」ということである。

吉岡氏の言う「どんなに温和で礼儀正しい人」がどんな人なのか、石田には想像がつかない。石田は特別に温和でも礼儀正しくもないかもしれんが、そんな石田でさえ人に「ツバを吐きかけたく」なった記憶は無い。吉岡氏が指摘した「天羽優子氏ら」がしたことより、ずっとひどいことを石田は吉岡氏にされた覚えがあるが、別に吉岡氏にツバを吐きかけたいとは思わない。
参考:石田がネットで侮辱された事実を記録しておく - 石田のヲモツタコト

海星女学院の前で「海星の生徒は素晴らしい」というゼッケンをつけて立っていても、誰も警察に通報したりしない。

いや、石田なら通報するな。もし石田の家の前に、「石田君は素晴らしい」というゼッケンをつけて立ってる人が居たら、まず間違いなく通報する。

天羽優子氏は、面と向かって相手をけなせば警察に通報されるという、そこまでの社会常識はあるわけだ。だから彼女は、相手の面前でののしることはしない。
インターネットを使う。それが「水商売ウォッチング」である。

むしろインターネットを使ってけなすと、侮辱罪の構成要件である「公然と」をバッチリ満たすから、通報されちゃうかもね。逆に「相手の面前でののしる」は、それが他の人にわからない場所であれば、侮辱罪の構成要件は(たぶん)満たさないね。


あんまりにもツッコミどころ満載なんで、ついツッコんじゃったけど、これって「釣られてる」のかなぁ。