読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

スプレーなどで毀損されたポスター

言論

これまで何度も述べたが、もう一度おさらいしとく。民地の管理者の同意を得て貼り出されている政党ポスターは、自由な政治活動の一部であることは石田は理解している。けど、石田はこういうポスターが大嫌いだ。


参考:
民主党, 公明党, 共産党, 社民党 のポスターが点々と貼られている - 石田のヲモツタコト
目障りなポスター - 石田のヲモツタコト


最近、町田市内ではこれらのポスターを、破ったり、切り刻んだり、黒いスプレーで汚すなどして、毀損している例をいくつか見かける。これらのポスターを毀損する行為を、社会は絶対に許すべきない。石田は政党ポスターも嫌いだが、これを毀損する行為は、嫌いを通り越して許し難い卑劣な行為だと考えている。
毀損した者がどういう動機でこれをしたのかは知らない。子供の悪戯であれば、それがどういけないのか、よく教え諭す必要がある。悪戯ではなく、なんらかの意思を持って行っているのであれば、その行為がいかに卑怯で、矮小で、恥ずかしいことであるか、よくよく考えてほしい。


あのポスターについて、なにか言いたいことがある大人は、このような卑劣な行為ではなく言論で対抗すべきだ。