読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

道路にある対自転車用わな

暮らし 都道

普段使う道路に一箇所、「対自転車用わな」が設置されている。



(2008/01/25 川崎市内 場所はここ


まぁ、わなというか側溝のふただ。このふたはなぜか格子状になっていない。この道沿いには、側溝のふたは他にもたくさんあるが、他のはぜんぶ下の写真のように、格子状になっている。



(2008/01/25 川崎市内 場所は上の写真のすぐそば)


細い自転車のタイヤは、上の写真のふたを踏むと、タイヤがはまってパンクしたり転倒したりする。石田は、もともと側溝のふた自体踏まないように走っているが、ここだけは絶対に踏まないように気をつけている。


実はパンクも転倒も一度やったことは、恥ずかしいからひみつ。