読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

「ネット上で発信した情報の信頼性は一般的に低いと受け止められている」の件と公職者によるネット情報発信

# 2008/03/02 なんとなく直した 単なる事実の提示 → 単に事実を示した
# 2008/03/02 タイトルの誤字を直した


町田市民としての石田の名誉を損なわない為に、やむを得ずツッコミいれとく。

 今後、引用の際には、盗用と指摘されないよう今まで以上に、気をつけましょう。

いままで気をつけてたんかい。


参考:
公職者による盗用の可能性が高い事例を記録しておく - 石田のヲモツタコト
「引用」と「転載」の違いは、論文を読み書きする者の必須の知識では? - 石田のヲモツタコト
2007/10/03付け『町田市議会議員&真打“三遊亭らん丈”の「いやはやなんとも日記」 - 「今日は、早大大学院」』についてのお尋ねとお願い - 石田のヲモツタコト

 3月1日の朝日新聞によれば、さる2月29日に、東京地裁であった判決で、“ネット上で発進した情報の信頼性は一般的に低いと受け止められている”と波床昌則裁判長は指摘しています。

この文だけ読めば、これは単に事実を示したに過ぎない。
しかし、この文脈でこの話を持ち出すってことは、この「一般論」に「町田市議会議員(あるいは らん丈市議 )がネットで発信している情報」も当てはまるのだと、 らん丈市議 は主張しているのだと読み取ることができてしまう。とりあえず、石田自身はそう読み取ったので、この件について石田の私見を述べておく。


町田市議会議員の職にある方が、このような発言をしたことを、石田は町田市民のひとりとして、とても残念に思っている。石田は、これを読んで平気でいられるような、ユルい有権者ではない。


なお、ついでに述べておくと、石田自身は「石田のヲモツタコト」は上記の波床昌則裁判長による「一般論」には、あてはまらないと考えている。石田ではない方は、「石田のヲモツタコト」が上記の「一般論」に「あてはまる」か「あてはまらない」か、個々に判断してくれれば良い。