石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

【重要】まずは「石田のヲモツタコト」の中の人と「その他の石田」の分離を読んでください。

近所じゃない小学校で「ゲーム脳」の講演があったらしい

# 2008/08/10 「ゲーム脳Q&A」のリンクを「完成版」に変えた。


はてブでこんなもの見つけた。
丹波市立進修小学校 校長室からこんにちは 平成20年5月号(PDF)
丹波市立進修小学校 校長室からこんにちは 平成20年6月号(PDF)
どうやら、小学校で「ゲーム脳」でおなじみの森昭雄教授を招いて、講演会が開かれたらしい。しかも、保護者の方向けの広報誌を使って、 2回 にわたって集客までしている。


小学校は、どうやらここらしい。
�O�g�s���i�C���w�Z�̃z�[���y�[�W 地図


学校で、子供やその親向けにこのようなことが行われるのは、害が大きいと石田は考えている。このような講演会を開くなら、せめてその講演内容がまともかどうか、ちょっと調べるなり考えるなりすべきだろう。
この講演会は、案内文を見る限りどうやら 2008/07/24 に、すでに実施されてしまったらしい。


この際、この学校の方には「過ちて改めざる是を過ちと謂う」という言葉の意味を良く考え、この機会を「過ちては改むるに憚ること勿れ」を子供に教える好機として欲しい。
こうすることは、教育機関の責務であるはずだ。




なんで「ゲーム脳」がダメなのかわからない人は、下記をご参照ください。石田なんぞが説明するまでもなく、なぜダメなのかはこの辺によくまとまってます。
ゲーム脳Q&A
ニセ科学と付き合うために 菊池誠(大阪大学サイバーメディアセンター)


森氏の著書「ゲーム脳の恐怖」の読み解きは、こちらがお勧めです。
『ゲーム脳の恐怖』を読む(1): Interdisciplinary
『ゲーム脳の恐怖』を読む(2): Interdisciplinary
『ゲーム脳の恐怖』を読む(3): Interdisciplinary
『ゲーム脳の恐怖』を読む(4): Interdisciplinary
『ゲーム脳の恐怖』を読む(5): Interdisciplinary


ついでに、過去に石田がゲーム脳がらみで書いたことはこちら。
うそつきは何の始まりなんだろう? - 石田のヲモツタコト
ニセ科学フォーラム2007 聴講レポート (なまはげ編) - 石田のヲモツタコト
「なまはげツアー」のサイトで紹介された「声」が示すこと - 石田のヲモツタコト