読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

使用済み切手やプリペイドカードの収集を呼びかけている方にお願いしたいこと

町田市議会議員の市川勝斗氏は、使用済み切手やプリペイドカードの収集を呼びかけている。どうやら、収集した切手やプリペイドカードお換金し、海外の子供のためのワクチンを買うお金にする事業に協力しているらしい。

昨日、郵送にて使用済み切手を後援会事務所に送っていただきました。捨てればゴミですが、これも切手の部分を切り、集めることでワクチン代の一部に使用されます。


この使用済み切手が 1kg とか 500g くらいのまとまった量で、クロネコメール便などの安価な手段で届いたのならいーのだが。(「郵送」ってことは郵便だったのかな?)
ちょっとググって調べたところ、使用済み切手の換金レートは 20銭/枚 くらいのようだ。とすると、数枚の使用済み切手を郵送するために \80- 支出すべきでないことは明らかだ。そうするくらいなら、 \80- 直接寄付する方がずっと良い。
参考:http://www.jocs.or.jp/ssi-def/S-001/jocs/modules/tinyd3/index.php?id=4#4

切手はおおよそ10キロで1万円くらいになります。10キロの中に枚数で5万枚くらいになります。したがって、計算しますと1枚が20銭くらいになります。


石田は以前「使用済み切手・カード類の収集ボランティアと収集コストについて - 石田のヲモツタコト」のあたりで、「収集にコストをかけるべきではない」旨の周知を、市川市議にお勧めしたことがある。けど、石田が知る限りこれはされていないようだ。
しかし、海外の子供のためのワクチンを買うことが、この活動の目的なのであれば、ぜひともこの周知はされるべきだ。使用済み切手やプリペイドカードを集めてくださる方々の善意を無駄にしないためにも、これはぜひとも必要だ。
参考:使用済み切手やカードの収集について - 石田のヲモツタコト