読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

なつやすみの思い出

去年の思い出はこんなのだったわけだが...
なぞの呪文「−育成光線放射繊維− トルマリン」 - 石田のヲモツタコト
帰省したら怪しげなクッションがあってどんより


今年のはこれ。

1200cc 入り容器で \1,200- ほどしたとのこと。またどんより。
母には、いまある「EMせっけん」を使い終わったら、その次は安い合成洗剤を使うことを薦めておいた。あわせて、合成洗剤に切り替えるときは、使う量が大幅に減るから間違えないようにとも話した。ついでに、せっけんでも合成洗剤でも、使いすぎないことが重要なのだという話もした。


母にこの洗剤を薦めた方は、まず間違いなく善意でそうしたのだろう。その善意を石田は疑っていないし、そういう意図を持ってくれる方がいらっしゃること自体は、とてもうれしくてありがたいことだと、石田は感じている。
しかし、善意が活かされるためには、知識が必要なようだ。このことは、以下のエントリで書いたこととも、相通じるものがある気がしている。
使用済み切手・カード類の収集ボランティアと収集コストについて - 石田のヲモツタコト


ちなみに、どんよりしないマトモな「思い出」も、もちろんたくさんある。念のため。