読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

きょうわ NHK のニュースをみました【追記あり】

暮らし メディア

# 2008/11/10 画像を追加してちょっと直した


広島県では、お医者さんが少なくなってたいへんだそうです。それで、東京でお医者さん向けに「広島県にひっこして働いてください」って呼びかけるイベントをしたそうです。
画面には、広島県の島で働いているお医者さんが演壇に立ち「365日すべて当直です。でも、ぜんぜん平気だよ」*1と、笑顔でお話ししている様子が映ってました。*2
お医者さんって、すごく偉いんだなぁと思いました。

医師不足 東京で“救人募集”
東京で働く医師を広島県に呼び込み、医師不足の解消に結びつけようと、9日、東京・六本木で医師を募るイベントが開かれました。このイベントは広島県や県医師会などが医師不足の解消を目指して開いたもので、人の命を救う医師を求めることから「救う人」と書いて「救人募集」と位置づけています。
(11月09日 19時14分)


# 2008/11/10追記

参考:伊関友伸のブログ


参考:2004-09-30 - NATROMの日記

*1:後半はうろ覚えだが、だいたいこういう意味のことを話してた。「365日当直」は確かにそう聞こえたし、テロップにも書いてあった。よく考えたら録画してあったのだった。

*2:石田が想像する限りでは、この講演をされた医師の方は、普通の医師が「広島で働きたい」と思うような話を、たくさん話したんだろうと思います。この妄想想像の通りであれば、わざわざここを切り出して放送した NHK の中の人は、なにがしたいのだろう。そんなに広島の医療を崩壊させたいのか?
まあ、石田の想像がまったくの妄想だという可能性は当然にある。けど、この講演をされた医師の方は、現に広島の地域医療を支えておられる方で、真摯に医療に取り組んでおられるはずだと信じたい。