読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

石田は公職者の言動に関心を持っている

石田が直接選挙で関与する、町田市議会や町田市長、町田市選出の都議会議員や都知事、石田の居住地を選挙区とする国会議員の言動には、特に関心を持っている。


三遊亭らん丈市議のブログ*1によると、らん丈市議は会派(まちだ新世紀)で行った行政視察の報告書を公表されているらしい。とゆーわけで読んでみた。
報告書:


うーん、全編これ出展明示なしの情報を羅列しているのみだ。報告者の考察や意見は無い。石田はこの時点でレポートとして零点と判断する。
当然、この視察で得た成果を町田市政にどう活かすかなどという話は無い。これでは町田市議会議員の活動としてもダメと評価せざるを得ない。


もし石田が、仕事で書く「聴講レポート」の類がこんなだったら、大ひんしゅく確実だ。たぶん、上司や同僚は「ちゃんと書け」って突き返してくる。レポートには「報告者の考察や所感を書くこと」ってのは、石田は仕事し始めてすぐに教わったし、ずっとそうしてる(たぶん)ので、そうでない報告書を見ると「なんじゃこりゃ」と思ってしまう。


らん丈市議は、普段のブログでも「伝聞情報だけ書いて自分の意見は述べない」っていうことは、日常的にしているようだ。*2石田は常々「それって市議会議議員のブログとしてちょっとどうよ」と思っていたのだが、行政視察の報告書からしてこうであるとすると、そういう市議会議員を雇っている市民のひとりとして、さすがにどんよりしてくる。
彼の所属会派「まちだ新世紀」では、この報告書についてダメ出ししてくれる人は居ないのだろうか?


参考:
ニセ科学フォーラム2007 行った - 石田のヲモツタコト
機関運用訓練 聴講レポート その2 - 石田のヲモツタコト
機関運用訓練 聴講レポート その1 【追記アリ】 - 石田のヲモツタコト