読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

町田市民病院の事業管理者の件

朝日新聞多摩地域ローカル記事がきっかけになって、町田市民病院の事業管理者の件がいろんなブログで話題になってる。
asahi.com:市長推すトップ、波紋呼ぶ 町田市民病院-マイタウン多摩


医師の方によるブログもあるし、(たぶん)医師じゃない方のもある。

名前の挙がっている事業管理者(予定)の方が、元毎日新聞社の方らしいこともあって、基本さんざんな言われよう。


石田が知る限り、市長が事業管理者の方の人選について最初に明らかにしたのは、 2008/09/17 の町田市議会(健康福祉常任委員会)の答弁でのこと。
平成20年健康福祉常任委員会(9月)−09月17日-01号

◎市長 お答えいたします。今度お願いしようという方は四方洋さんという方で、73歳の男性です。昭和10年生まれです。渋谷区にお住まいの方です。
 経歴なんですが、一言で言えばジャーナリストです。毎日新聞昭和35年に入って、その後、経歴的には「サンデー毎日」という週刊誌の編集長をやられていました。あとは毎日新聞の編集委員ですね。平成になりまして、元年に毎日新聞をやめて、その後、アメリカで7年ほどアメリカの法人、米国内の法人の専務、社長をされております。その後、東邦大学薬学部の教授をされております。そこを4年で定年退職ということになりまして、以下はフリージャーナリストということでございます。
 大学は京都大学で、卒業学部は文学部でございます。京都十全病院という病院の理事をなさった経験がございます。病院の関係は、さっきは大学ですが、今度は病院の経験はそこですね。あとは幾つかの理事をされておりますが、直接病院の経営にタッチをしているわけではありません。理事以上の例えば病院長とか副院長とか、そういうことはやっておりません。


市民病院にお勤めの方の意見を聞きたい。けど、診察室で医師に訊ねるのはダメだよなぁ。