読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

市長選と市議選が告示された

政治屋

予想通り見苦しいポスターの多くが撤去されたが、これまた予想通り少し残っている。思ったより残ってる数が多いことが、やや予想をはずれた。


この少し残っている物の中には、候補者の名前が載ってるポスターもある。これがはがし忘れなのか、わざと残してあるのかは、石田にはわからない。
こういう場合、市選管職員の方が現物を確認した上で、候補者の事務所などに場所を特定して警告を発し、それでも撤去しない場合は警察に伝えて検挙するのだそうだ。*1
この市選管職員の方が、現物を確認したり警告を発したりするために支出する人件費および経費は、当然公費から支出される。こういう市選管職員の方の仕事を無駄に増やし公費を浪費させる者が、選挙民の選択の結果として落選するようになってほしいものだなぁ。


候補者の名前が載っていない、主に政党の名前とその代表者の写真が載ってるポスター*2もある。しかも、公共物などに、貼ったポスターのうち候補者の乗ってるポスターだけはがして、そのすぐそばにある政党名のポスターは、残してある場所もある。どう考えても、これはわざと残したものだ。恥知らずどもめ。


上記の警告を発する場合に、場所を特定せずに警告することにできんものだろうか? そうすれば、各候補者の選挙事務所は、もっと真剣に残ったポスターを撤去しようと努めるだろう。現状では、警告されるまであえてほっとくという手段すら採り得る状況だ。
けど、「検挙する」という強力な対処をするための手続きとしては、この方法は乱暴ではあるな。


やはり根本的な解決のためには、ああいう見苦しいポスターに誘導されて投票する、自身の行使する権利に見合った責任を自覚しない有権者が、充分に少数になる必要がぜひともある。そうなりさえすれば、あの見苦しいポスターは無くなるだろうし、こんな不愉快なエントリを書く必要も無くなる。
願わくば、将来選挙権を得たわが子たちが、このような思いをしないですむことを。


参考:
明日は市長選と市議選が告示される - 石田のヲモツタコト
町田市は市長選と市議選が近い - 石田のヲモツタコト

*1:市選管の方に 4年前 に教えてもらった。今は変わってるかもね。

*2:証紙のある政連ポスターじゃない。念のため。