読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

女子高生に「ロケットガール」を薦めるのはどうか?

姪は来春女子高生になる予定だ。石田は進学祝にはだいたい本を贈ることにしている。そこで「ロケットガール」を薦めてみるのはどうだろうかとか思いついた。幸いにも、この姪は今のところ学業の成績も良好らしいことだし、うまく主人公と自分を重ねられるんじゃないかとか、ちょっとヲモツタのだが。*1

cover
女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉
野尻 抱介 (著)
富士見書房 (2006/10)


cover
天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉
野尻 抱介 (著)
富士見書房 (2006/11)


cover
私と月につきあって―ロケットガール〈3〉
野尻 抱介 (著)
富士見書房 (2007/01)


しかし、石田が薦めようとする本はたいていもう刷ってないのだ。まあ、これらは手ごろな価格で中古が手に入るからまだまし。しかし、できれば良い本は刷っててほしいもんである。


それにつけても「だれが原子をみたか」復刊してちょうよ。
参考:「だれが原子をみたか」はなぜ品切れなのか - 石田のヲモツタコト

*1:父親が失踪したりはしてない。念のため。