読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

くしぶち万里事務所のかたから回答があった

衆議院議員選挙に備えてご見解を伺えましたら幸いです - 石田のヲモツタコト』に回答があった。
公開しちゃダメとは書いてなかったので公開する。事務所スタッフのかたの名前も書いてあったが、そこだけは削った。あとはもらったメールの改行位置を調整しただけの全文だ。
ちなみに現時点で 小倉まさのぶ氏 の方からは回答が無い。


=====
石田 剛 様


たいへん遅くなりましたが、先月25日付でお尋ねのありました件につき、以下のとおり回答いたしますので、ご確認ご査収ください。
よろしくお願いいたします。


くしぶち万里事務所
【ここにスタッフのかたの名前があったが削った】


Q1:教育の機会均等
教育の機会均等のため、大規模な給与奨学金制度を創設するなど、既存の奨学金制度はより拡充すべきだ。
A1:どちらかと言えば同意
 〜 機会均等の確保のため拡充することには賛成ですが、限られた財源のなかで、給付と貸与の区分についてはその趣旨にもっとも則るかたちにすべき。


Q2:無罪の推定を受けるべき被疑者の処遇改善
刑事犯罪の被疑者、特に無実を主張している被疑者の処遇は、推定無罪の原則に鑑み、大幅に改善されるべきだ。
A2:どちらかと言えば同意


Q3:逮捕要件の厳格な適用
現状の刑事犯罪の被疑者の拘束においては、証拠隠滅や逃走の恐れがないにもかかわらず、容疑を否認しているから身柄を拘束され続けるなど、不当な拘束が行われている。こういうことがないように、逮捕要件の適用を厳格化すべきだ。
A3:未回答


Q4:町田市内の道路
町田市内には、幹線道路として使ってるのに、歩道と車道が分離されていない劣悪な道路が多い。現状はあまりにも危険すぎるので、緊急の課題として取り組むべきだ。
A4:同意


Q5:受動喫煙の防止
現状の受動喫煙防止制度は、十分に効果的なのでこれ以上規制を強化すべきではない。駅周辺や繁華街の道路を禁煙にしようとする取り組みは、過剰な嫌煙活動だ。
A5:どちらかと言えば不同意


Q6:医療費
本人および保護者の責めに帰せない疾病(膠原病川崎病などの予防方法が不明な疾病など)の医療費は、公費を用いた応能負担であるべきだ。
A6:未回答


Q7:東京オリンピック
積極的に招致すべきだ。
A7:どちらかと言えば同意
 〜 但し、コンパクトなかたちでの開催を