読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

自治会館前の道路の柵に自民党のポスター

政治屋

町田市内のとある自治会会館の前の柵に自民党のポスターが貼ってある。柵は、会館の敷地と道路にまたがって設置されてる物。
すぐ剥がせ、二度と貼るな。

よしわら修氏の事務所に、このポスターについて問い合わせようと思ったのだが、メールフォームもメールアドレスも見当たらんし、電話しても繋がらなかった。まあ、電話は日曜だから休みなのかもしれん。
しかたないので、自民党東京第23区支部長の小倉まさのぶ氏に、メールフォームからお尋ねしといた。このポスターはいちおう表向きは、よしわら氏のポスターではなく、自民党のポスターだってことになってることだしな。


参考:
公共物に政治活動のポスターを貼るのは政治家ではなく *政治屋* の仕事だ - 石田のヲモツタコト
子ども達に「公共物や他人の管理地を政治利用しても良い」と教える各党 - 石田のヲモツタコト


2013/05/01 追記:
この件について、よしわら事務所に 2013/04/27 に電話したところ、その電話で「それはいけないですね。すぐ対処します」との旨をうかがった。しかし、 2013/04/30 20:00 現在、ポスターは健在で、あいかわらず自民党政治屋の集団であることを絶賛広報中だ。
自民党の東京第23区支部長である 小倉將信さん に至っては、ツイッターで以下のとおり言及があった。


http://twitter.com/masanobu_ogura/status/328782143809519616

スタッフに確認したところ、ご照会の件はお伝えしたそうです。しかしながら、我々に出来るところはそこまでで、他の候補者のポスターを剥がすことは出来ません。何卒ご理解ください。


選挙は始まってないのに、よしわら氏のことをサラリと「候補者」と言ってのけて、「政党のポスター」を「候補者のポスター」だとも言っている。この小倉氏の弁を信ずるなら、自民党は自覚的に事前運動をやっているということになる。
あのポスターはどう見ても「よしわら氏のポスター」ではなく、「自民党のポスター」だ。支部長の小倉氏は、このポスターについて当然に重い責任を負っている。
そういうこともわからない者が、自民党衆議院議員やってるのだ。情けない限り。