読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石田のヲモツタコト

書いてるのは 石田剛 です。

息をするように自然に事前運動してる自民党

2013/03/31 に報じたとおり、町田市内のとある自治会会館の前の柵に自民党のポスターが貼ってある。



2013/03/31既報


このポスターについて、自由民主党衆議院東京第23区*1支部長の小倉將信(まさのぶ)氏に、 twitter で問いかけたところ、ちょっと驚く内容の応答があった。


http://twitter.com/masanobu_ogura/status/328782143809519616


他の候補者のポスターを剥がすことは出来ません。


あのポスターは「候補者のポスター」だと、自民党の支部長と、その事務所スタッフが自然にそう認識しているのだ。
よしわら氏 は現職の都議会議員*2で、おそらくこの夏の都議選*3にも立候補するのだろう。その よしわら氏 の名前と顔が載ったポスターは、いま町田市内いたるところに貼り出されている。そのポスターが「候補者のポスター」なのだそうだ。とすると、このポスターを貼っている自民党は、ごくあたりまえのことのように「事前運動」をしているのだ。
公職選挙法はこの「事前運動」を、罰則を定めて禁じている。


公職選挙法

(選挙運動の期間)
第百二十九条  選挙運動は、各選挙につき、(中略)公職の候補者の届出のあつた日から当該選挙の期日の前日まででなければ、することができない。


(事前運動、教育者の地位利用、戸別訪問等の制限違反)
第二百三十九条  次の各号の一に該当する者は、一年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。
一  第百二十九条、第百三十七条、第百三十七条の二又は第百三十七条の三の規定に違反して選挙運動をした者
(以下略)


いや、石田も小倉氏と同様に正直になろう。あの忌々しく醜い、いわゆる「二連ポスター」が、主に事前運動を目的に貼り出されていることは、石田もよく理解している。ただ、各党はこれを「候補者の選挙運動ではなく、政党の政治活動だ」と、子どもにでもわかるウソをつき通しているだけだ。いま、自民党の支部長である小倉氏が「本当の目的は事前運動なんだよ」と認めたのはとても正直な行動で、小学生なら先生に褒めてもらえてしかるべきだ。


というわけで自民党は、民地に許可を得て貼ったものも含めて、あのポスターをすべて撤去しろ。いますぐやれ。


2013/05/05追記:
マズい場所に貼られた「自民党のポスター」を剥がすために、わざわざ都議会議員の事務所の許可を得なければならない、哀れな自民党支部長。


http://twitter.com/masanobu_ogura/status/330863994783014912


吉原事務所の許可を得て、うちの事務所でポスターを取り外しました。


この期に及んで、なにを的はずれなことを言ってるのか…。
彼は天然なのか、それとも「本当にわからない振りをし続けている」のか。

*1:町田市と多摩市で構成されている。

*2:町田市選出。

*3:任期満了に伴う選挙。2013/06/14告示、2013/06/23投票の予定。